展覧会を終えて

阿部 瑞樹

5月10日に日本画ZERO【関西圏】は無事終了いたしました。
会場に来てくださった方々、ライブペインティングのUST 放送をご視聴いただきました方々、ツイッターやブログ等でご意見ご感想を書いてくださった方々、誠にありがとうございました。

「展覧会を終えて」との事で、本展示を終えて私が気づいた事を書こうと思います。

展示中から展示後まで、様々な場所でご意見をいただき、色々と考える中で自分がある勘違いをしている事に気がつきました。

それは、既存の日本画を否定しながらも、結局は自分もその中の小さな一部分でしかなかった事です。存在しない悪を自分の中に勝手に作り出し、否定する事で逃げ道にして自分の作品はそれとは違うんだと勘違いしておりました。まさに、それまで否定していた「小さなコミュニティの中での無意味な抗争」という構図を自分で作り出していたのです。

もはや日本画どうこうの話ではなく、一人の人間として自分をゼロに戻さなければならないと思うに至りました。ゼロになった所で、自己の成り立ち、歴史の勉強、作品への還元を行っていかなければ、真に作家として何かを言う事なんてできないと感じました。

また、日本画ZERO【関西圏】の後に行われている、<日本マンガ式絵画科>誕生!展のアーティストとの差も目の当たりにしました。美大に行き、学んでいるようで何も学んでいなかった。その現実を受け止め、修行に励んで参りたいと思います。

日本画ZERO以降、私がどう変わっていくのか、お楽しみいただけると幸いです。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

CATEGORY

CALENDAR

5月 2011
« 4月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ARCHIVE

TWITTER

SEARCH

ACCESS

〒164-0001
東京都中野区中野5−52−15
中野ブロードウェイ 3F
03-5345-7825
開廊時間:12:00 - 19:00
定休日:通常は水曜定休とさせて頂きますが、その都度お知らせ致します。

マップはこちら