ステイトメント

けーしん

私は日本画科ではなく、デザイン科に在籍していてイラストを学んでいます。昔からアニメや漫画が大好きで、将来は漫画家になりたいなあと思っていました。高校も美術系の学校に進み、2年生からは絵画を学ぶコースを選び、そこで油絵や日本画を学びました。私は元々自分が描きたいと思ったように描いてたので、自由に描いて良い課題の時などは漫画やアニメに出てくるようなキャラクターの絵ばかり描いていました。

その時から疑問だったのは、皆自分の描きたいように描ける時ぐらい、自分の好きなように描けばいいのにという事でした。普段とても素敵な漫画絵を描く子でも、それを油絵の具や日本画で描こうとする子は数える程しかいなかったからです。ほとんどの人が油絵の具を使うならこう、日本画の画材を使うならこういう絵といった画材に縛られた表現をしていると感じていました。pixivというサイトがあるという事を知ったのはこの頃なのですが、そこではたくさんの方の作品が見れて、どの作品も使用している画材に捕われずに自分の表現したいものを描いたものばかりで、正直学校で同級生の作品を見るよりも勉強になったと思います。

今では、たくさんの作家の方達の作品を見るようになりました。洋画など、時代とともに大きく変化していったと思います。日本でも、アクリルを使ったり漫画のような絵を描いた作品がたくさんあります。ただ、現代の日本画に関してはあまり見る気になれないのが正直なところです。決して日本画が嫌いな訳ではありません。伊藤若冲の描く動物が好きで、そこから影響を受けた事もあります。

ただ、私が今の日本画科の方の作品を見て思った事は、未だに使用する画材や昔の方が見出した技法に縛られているのではないかと思うのです。昔の方が見出した技法をただそのまま表現し続けるのでは何も変わらないと思うのです。大学の日本画の作品を見ていて、面白いと感じる事が無く、私自身現代の日本画自体にあまり興味が持てないのも事実です。

それは、私がアニメや漫画に囲まれて育ち、ネットが充実してpixivやその他SNSなどでたくさんの作品を見て過ごして来たからなのかもしれません。昔の絵画の表現だけでなく、今の日本のイラストや漫画、アニメといった文化が私の作品に影響しています。そういった過去に捕われないで自分が今を生きているからこそ描ける作品が現代の日本画なのではないのかと私は思います。

自分の作品はまだまだ迷いがあって未熟な点がたくさんあります。でも私に何か出来るとしたら作品を描き続ける事だと思います。今を生きているからこそ描ける日本の絵画を精一杯制作していきたいと思います。

CATEGORY

CALENDAR

5月 2011
« 4月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ARCHIVE

TWITTER

SEARCH

ACCESS

〒164-0001
東京都中野区中野5−52−15
中野ブロードウェイ 3F
03-5345-7825
開廊時間:12:00 - 19:00
定休日:通常は水曜定休とさせて頂きますが、その都度お知らせ致します。

マップはこちら