ZOER&VELVET L’ETAT LIMITE/極限状態

letat-limite

この度Hidari Zingaroでは、4月4日(土)より、GEISAI∞infinity第三弾として、ZOER&VELVET L’ETAT LIMITE/極限状態を開催します。

Exhibition L’ETAT LIMITE/極限状態 by ZOER&VELVET
The third installment of GEISAI∞infinity

会期
2015年4月4日(土) – 4月21日(火)
4月4日(土)レセプションパーティーを行います。
(18:00〜20:00予定)
※水曜定休
時間
12:00-19:00

※2階Kaikai Zingaro、Zingaro Spaceでも同時展示

参考作品

[画像1]ポーランドのルブリンで描かれたミューラル、”CORRESPONDANCE”
[画像2] “A l’est, rien de nouveau”, Size: 162x130cm, Technique: Oil on canvas, Place:PARIS
[画像3]ドイツのビーレフェルトに描かれたミューラル、”Rendez Vous 19″
[画像4] Title: “Icare”, Size: 300cmx300cm. Date 2014,Material: Acrylic on wall Place: KRAKOW, POLAND
[画像5]”Utopie Raisonnable”,Size: 90 x 130cm , Technique: Oil on canvas, Place: PARIS
[画像6]Merry Christmas “, Material: White free acrylic, snow and Ice on 7 cars. Date: 2014 ,Size: 1000cmx250cm, Place: SERANON, FRANCE



参考映像

Le Flou

Pièce inconnue / ZOER – VELVEL – SHURE – B612

VELVET & ZOER @ “Le Hall Of Fame” Robin Soulier Consulting Paris

プロフィール

意味への探求こそが、ZOERの作品の本質である。
観察者としての彼は、リアルを見極め抜き出す事に長けている。
この視点は彼を幼い頃からド ローイングに導いた。
子供の頃から暇な時にはスクラップ工場を眺め、交通渋滞の光景をドローイングして過ごし、
物が破壊されて変わっていく様 に激しい情熱を覚えた。
そのようにして、彼は自身の表現形式を作り上げてきた。
思春期には、コミック・ストリップ作品に精通し、ファン雑誌を 編集する事で、
グラフィック・センスと物語の進行方法を育んでいった。
2000年初頭、産業デザインを学びながら、頻繁にボムを行い、
荒廃した土地の中に感受性豊かな色が盛り込まれた作品を製作し始めた。
彼の創造力豊かな作品のレター、芸術的なイラストは、すぐに知れ渡る事となった。
建築家の様に、彼は詩をもって絵画作品を作り上げ、政治的な色を帯びた視点で社会や文化を描く。
彼は、見捨てられながらも、未来への願い /希望がある場所に、とてつもない注意を向けている。
彼の芸術的言語は、矛盾を興し、しばしば、主題としての暴力性が、
表現の繊細さと不思議にも共鳴する。
正確性が無秩序を正当化したり、実存主義が理想郷へと歩み
寄ったりする。ペインティングしながら世界を巡り、彼が、自身の選ぶ土地に新しい視点をもたらすため、
その風景へ溶け込むことを目指している。

PROFILE
The quest for meaning is at the heart of Zoer’s work.
As an observer, he horns in, capturing the real to better puzzle it out.
This personal vision pointed him to drawing from an early age and as a child,
he spent time watching scrap yards, drawing traffic-jam scenes and cultivating a passion for destroyed items and transformed objects.
Thus he established his own formal vocabulary.
As a teenager, he became familiar with comic art and by editing satirical fanzines,
he developed an affinity for graphic art and narration.
In the early 00’s, parallel to his industrial design studies, he frequented abandoned lands armed with aerosol cans, while deploying a sensibility for color.
He was soon noticed for his creative richness and his sense for integrating illustration
and the art of lettering/typography.
Like an architect, he builds his paintings with poetry, revealing a politically tinged glance at society and its cultures.
He also gives a lot of attention to abandoned places and their hope for the future.
His artistic language cultivates paradox and often the violence of the subject somehow resonates with the delicacy of its rendering.
Precision justifying disorder, realism approaching utopia. Travelling the world as a painter,
he seeks to settle into the landscape, considering the place he chooses to appropriate and thus give it a new point of view.

プロフィール

VELCET CSX(ベルベット シーエスエックス)、本名、Matthieu Pommier(マシュー・ポミエ)は、
2000年代より、フランスの西部にてウォール・ペイントを開始した。
彼の創造力は、そこにある臨海や産業的な風 景よりもたらされ、
そしてそこから多くのインスピレーションを得てきた。
情熱的な描き手のマシューは、アートを本格的に学ぶ事を決意し、
工業デザインの学位を取得した後、現在は工業デザイナー、
またアーティストとして、世界を批判的でありながらも好意的な目線で観察し、
人間とその環境、また人がデザインする物に焦点を当てている。

ペインティングを通じて彼は、我々が形作ってきた環境の機能性を、
どのように生み出し、使役し、回復させ、転換させているのかを思案している。
彼は、幅広く支持を得る事に対して引かれてきたので、
自身を一つの技法に縛り付けようとはしなかった。
そのため、彼の作品には、外の世界 への介入と精緻な油性キャンバスとの一体性があるのだ。
様々な主題において、VELVET CSXは、現実と幻想、物語と観念、
そして実用性と感受性の漠然さの中で、ある世界を表現するため、
自身の最も親密な記憶と、周囲の事柄への厳密な観察と を結合させている。

PROFILE
Velvet CSX, whose real name is Matthieu Pommier, first started painting walls in the early 2000’s in the western part of France. The maritime and industrial landscapes were a great inspiration to him and it quickly awoke his creativity. A passionate drawer, he chose to dedicate his studies to applied arts, and then to a degree in product design.
Nowadays, as both an industrial designer and artist, he observes the world, with a critical but admiring eye, and focuses on humans and their environment as well as the objects they design.

Through painting, he wonders about the way we produce, use, recover or divert the function of our manufactured environment.

Attracted to a wide range of supports, he has chosen not to limit himself to one technique. His work is the union of both quick outdoor interventions and detailed oil painting canvases.

Velvet CSX combines in his subjects his most intimate recollection with a rigorous observation of what surrounds him in order to create a world in the twilight of reality and fantasy, narration and abstraction, pragmatism and sensibility.

CATEGORY

CALENDAR

3月 2015
« 2月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ARCHIVE

TWITTER

SEARCH

ACCESS

〒164-0001
東京都中野区中野5−52−15
中野ブロードウェイ 3F
03-5345-7825
開廊時間:12:00 - 19:00
定休日:通常は水曜定休とさせて頂きますが、その都度お知らせ致します。

マップはこちら