2018年06月13日更新履歴

    野澤梓個展「×とчのはくちゅ~む」 JP/EN


    hentai image, 2018
    Acrylic on panel
    φ1500mm

    Hidari Zingaroでは、6月15日(金)より、野澤梓個展「×とчのはくちゅ~む」を開催致します。

    ステッカーボムとはストリート文化から派生し、主に自動車やオートバイのカスタムにて行われるステッカーを支持体の表面が見えなくなるまで重ね貼りする手法を指すが、野澤はこれを自身(あるいは同世代の多くの女性にとって)の幼少期の遊びである雑貨収集及びシール帳作りとオーバラップさせる事で絵画制作を行ってきた。これは収集行為にある対象物を愛でる微視感覚と隙間なく埋めることによって抽象度を高める巨視感覚とを同時に視覚化する事で性に対する眼差しを、ねじれを表現するためである。

    描画対象物であり描画素材でもある少年少女たちは時に児童ポルノを仄めかすような非常に男性的視点を感じさせる佇まいであるが、本来モチーフであるはずの女児性を自ら体現する手法によってそれらを構成し、性に対する主体性と客体性を多層化させている。新作である少年、いわゆるBLをモチーフにした作品はこうしたねじれをより色濃く顕わす事になるだろう。本展覧会は野澤が近年制作した絵画作品を中心に展示し彼女の作家性を包括するものであり、あらゆる分野で多様性が叫ばれる現代を描き出す重要な展覧会である。

    野澤梓による、主体性と客体性が瓦解された性のねじれから生じる独創的な世界観を、是非体験頂きたく存じます。

    会期
    2018年6月15日(金) – 7月3日(火)
    12:00-19:00
    ※レセプション 6月15日(金)18:00~予定
    ※水曜定休

    参考作品

    • figure3, 2017
      Acrylic on panel
      φ330mm
    • figure2, 2017
      Acrylic on panel
      φ275mm
    • kawaii icon, 2016
      Acrylic on panel
      H728×W1030mm
    • figure1, 2015
      Acrylic on panel
      H515×W728mm
    • figure2, 2015
      Acrylic on panel
      H515×W728mm

    野澤梓
    (Azusa Nozawa)

    1994年静岡生まれ。東京芸術大学絵画科油画専攻在籍。未成熟な少年少女をモチーフにし絵画作品を制作。自身が幼少期から続けている女児雑貨収集やステッカーボムを方法論に用いながら、独自のマテリアルを創造する。

CATEGORY

CALENDAR

6月 2018
« 4月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  • ARCHIVE

TWITTER

SEARCH

ACCESS

〒164-0001
東京都中野区中野5−52−15
中野ブロードウェイ 3F
03-5345-7825
開廊時間:12:00 - 19:00
定休日:通常は水曜定休とさせて頂きますが、その都度お知らせ致します。

マップはこちら